保険見直しのプロ

保険の見直しは、今加入している保険会社に依頼するだけでなく保険見直しのプロに依頼をするという方法もあります。保険見直しのプロというと、ファイナンシャルプランナーがすぐに浮かびますがそれ以外にも保険相談の窓口に出向くという方法があります。

相談員ファイナンシャルプランナーは保険の見直しだけでなく家計全体の見直しをしてくれる人です。そのため、保険の内容や商品の種類について精通しているというよりは、入るべき保険の種類や万が一の時に受け取るべき保険金の金額などのアドバイスがメインとなります。それに対し保険見直しのプロに見直しをしてもらうと、現在加入している保険の内容や保障内容、保険料が家計や家族構成に対して妥当であるかの判断をしてくれるだけでなく、他社商品も含めてより適切な保険があるかどうかを査定してくれます。このような窓口は複数の保険会社が共同出資して窓口を開設しているので、いくつかの限られた保険会社に偏ったものではなく、多くの保険会社の中から適切なものを選んでもらえます。

また、提携ファイナンシャルプランナーがいる保険見直しサービスもあります。こうしたところであれば、複数の保険プランを検討できるうえに、家計全体の相談も乗ってくれます。窓口にわざわざ出向かなくても指定の場所まで相談員が来てくれるシステムになっていますので、小さいお子さんがいて外出が難しい人でも安心です。最近ではこうした親切なサービスもありますので、是非活用してみると良いでしょう。

 

保険見直しのメリット

保険を見直すことにはどのようなメリットがあるのでしょうか。まずは、自分の加入している保険の内容の確認になるということです。多くの人が一度保険に加入すると、加入したことで安心してしまいその内容を忘れてしまっていることが多くあります。保険の内容や保障の内容というのは家族構成や生活状況に応じて変えていく必要があります

生命保険万が一のことが起こって保険の保障を受けようとした時に、保障の内容が不足することもありますし逆に充実しすぎることもあります。保障内容が充実していたり保険金が多く受け取れるのは良いことに思えますが、万が一受け取らなかった時のことを考えると必要以上に保険料を支払っていたということになります。ですから、保障の内容だけでなく収入のバランスにも合っているものを選んでいるかを確認するためにも、定期的な見直しは必要なのです。

また、保険の商品というのはその時々によって新しいものが出てくるものです。当初申し込みをした時にはなかったタイプの保険が見直しのタイミングで商品として販売されていることもあります。見直すことで新しい商品に切り替えることもできますし、その際に保険の内容を引き継ぐことができるものもあります。ですから加入している保険会社に問い合わせて加入しているものが妥当であるか見てもらうということだけでも有効なのです。

保険見直しをする

節約長引く不況や先行きの見えない経済不安から、多くの人が少しでも先々のためにお金を蓄えてたいと思うものです。お金を貯めるためには、収入を増やすか支出を減らすかという二つの方法があります。しかし、収入を増やすことはなかなか難しいものです。固定給の人が多いですし、歩合制の場合には波があるために常に良い状態が維持できるわけではありません。

また、収入口を増やすことも家族構成やその生活時間によって不可能なことも多くありますし、仕事を見つけるまでや家族のスケジュール調整の時間も必要ですからすぐにできることではありません。それに対して支出を減らすことは、すぐにでも行うことができるものです。ペットボトルを買わずにお茶を持ち歩いたり、外食を我慢したりといった日々の小さな積み重ねも年間を通すと大きなものになるものです。

しかし、このような小さな積み重ねだけでなくもっとしっかり家計の見直しをしようと考えた時にオススメなのが固定費の見直しです。通信費や保険料といったものは見直しをすると月々の節約が数千円単位となることもあり、年間では何万円単位の節約となることもあります。特に、保険の見直しというのは家族構成や生活状況によって必要なものや不要となるものがあるために見返す必要があるものです。それ以外にも、見直しをすることで家計にとっても家族の万が一の時のためにもとても有効な理由がたくさんあります。そこで、ここでは保険見直しのメリットについて紹介をしていきます。